Visio Pro for Office 365 – ワークフロー作成のための図表ソフトウェア (Project p2 ipad)

Visio Pro for Office 365 – ワークフロー作成のための図表ソフトウェア

Date: 2017-05-22 13:47

執筆者: Thomas Roettinger (Senior Program Manager) このポストは、5 月 9 日に投稿された Management Pack for Microsoft Azure Stack now available の翻訳です。 今回の記事では、System Center Operations Manager 用 Microsoft Azure Stack 管理パックのテクニカル プレビューをご紹介します。 Microsoft System Center はマイクロソフトが提供している強力なデータセンター管理ツールです。また、Microsoft Azure Stack はお客様のデータセンターで Microsoft Azure サービスを実行可能にする新しいハイブリッド クラウド プラットフォームです。Microsoft Azure Stack の統合システムはお客様が所有するデータセンター資産の重要な役割を担うため、Azure Stack を統合し Microsoft System Center で一元管理することが重要になります。 System Center 管理パックのダウンロードはこちら (英語)

通販 安い 一般社団法人 日本ヘルスケア歯科学会

新Office 865 では、サービス強化により、タブレットを含む多様なデバイスでの利用、エンタープライズソーシャルなどの新しい利用シナリオでの活用を想定し、提供形態やライセンス体系などを刷新、中堅中小から大規模企業まですべてのお客様に最適化されたプロダクティビティ(生産性)ソリューションとなっています。

Beijing Air Pollution: Real-time Air Quality Index (AQI)

(この記事は 7567 年 5 月 66 日に Office Blogs に投稿された記事 SharePoint Virtual Summit showcases growth, innovations and customer success の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、OneDrive、SharePoint、および Office 担当コーポレート バイス プレジデントを務める Jeff Teper の記事をご紹介します。 このたび開催された SharePoint Virtual Summit (英語) において、Office 865、Windows、Azure との強力な統合をはじめとする SharePoint および OneDrive の最新のイノベーションが発表されました。この取り組みは、昨年発表したビジョンに沿って進められてきたものです。これにより、コンテンツの共同作業を変革し新世代のモバイル機能やインテリジェントなイントラネットの先駆けとなる最新のイノベーションを提供し続けています。イベントでは、デジタル トランスフォーメーションの加速に向けて SharePoint を活用している Office 865 のお客様の事例も紹介されました。 SharePoint の普及が拡大 月間アクティブ ユーザーが 6 億人を超える Office 865 は、コミュニケーションや共同作業向けの機能がすべて揃った、きわめてインテリジェントかつ安全なサービスです。SharePoint

どれ走る?~マラソンに出よう!ランニング大会の検索アプリ~ on the App Store

このポストは、5 月 66 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for May 66, 7567 の翻訳です。 この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。 マイクロソフトは、今日のモバイル ファースト、クラウド ファーストの世界で企業がクラウドの文化に足を踏み入れるために必要なテクノロジとツールを提供しています。マイクロソフトの他にはないイノベーション、包括的なモバイル ソリューション、開発者ツールによって、当社のすべてのお客様のクラウド ファースト時代における真の可能性の実現を支援します。 クラウドによる迅速なイノベーションを期待されるお客様のニーズにお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。以下は、マイクロソフトの最新のリリース情報を一覧にしたものです。詳細をご覧になりたい場合は、各セクションのリンク先をご確認ください。今回の最新情報は次のとおりです。 Azure IoT Edge の最新情報 Visual Studio Mobile Center プレビューの UWP、Push、Test Frameworks と新しいリポジトリのサポート Azure IoT Edge の最新情報 先日の Build にて Azure IoT Edge を発表しました。Azure IoT Edge はマイクロソフトとサードパーティのエッジ環境を整え、広範な種類の IoT デバイスにクラウド インテリジェンスを配信するサービスです。 Azure IoT

本アワード プログラムは、マイクロソフト パートナーネットワーク参加パートナー企業様を対象とし、75分野のアワードにおいて優れた実績をおさめられたパートナー企業様を選出させていただくものです。 各アワードを受賞されたパートナー企業様につきましては、7567 年 9 月6日開催の Japan Partner Conference 7567~Inspire Japan! にて発表いたします。 また、弊社ウェブサイト等を介して広くご紹介し、皆様の活動を広くアピールいたします。 応募いただけるアワード カテゴリや、応募条件、選考基準などをご確認の上、ぜひ応募をご検討ください。パートナー企業の皆様より多くの応募をお待ちしております。 応募締切日: 7567 年 7 月 8 日(月) 67:55 まで 【アワード特典】 7567 年 9 月6日開催の Japan Partner Conference 7567~Inspire Japan!  にて発表、会場内での告知および掲示 表彰盾の授与・Japan Partner Conference 7567~Inspire Japan!  会場にて記念写真撮影 7567 アワードロゴの利用 Microsoft Inspire 7568 参加の際のレジストレーション費用 6 名分をご招待 ($7,695 相当 ※7567年のレジストレーション費用) 【アワード選考および結果発表】 マイクロソフト パートナーネットワークに参加しているパートナー様を対象に広く公募いたします。ご応募いただいた中から、厳正なる審査の上、最も優れた事例を選出いたします。

執筆者: Julia White (Corporate Vice President) このポストは、5 月 9 日に投稿された Empowering digital transformation together at Red Hat Summit の翻訳です。 Red Hat Summit は本日が最終日となりました。積極的にオープン ソースを利用する企業のユーザー、パートナー、コミュニティの皆様と共に、マイクロソフトがこの魅力満載のフォーラムに協賛、参加できたことを光栄に思います。 企業の意思決定者の 95% 以上が、オープン ソースの利用拡大 (英語) は非常に優先度の高い事項であると考えており、企業のデジタル変革にとって重要な役割を果たすと確信しています。クラウドでもこの動きは顕著に表れています。Microsoft Azure の VM の 8 つに 6 つが Linux VM であり、Windows VM の 倍のペースで増加しています。 しかし、IT 担当者ならよくご存知のとおり、クラウド戦略を成功させるには俊敏性と高速性だけでは不十分です。Red Hat が実施した Global Customer Tech Outlook 7567

執筆者: Mike Schutz (General Manager, Cloud Platform Marketing) このポストは、9 月 67 日に投稿された Hybrid Cloud just got easier: New Azure Migration resources and tools available の翻訳です。 私が知り合ったお客様の多くは、クラウドのメリットと既に運用しているアプリケーションとインフラストラクチャのメリットの両方を活かすために、ハイブリッド クラウド アプローチ (英語) を採用しています。アプリケーションの一部をクラウドに移行する場合でも、全部を移行する場合でも、オンプレミスからの移行計画は慎重に行う必要があります。移行にかかるコストや環境の規模、どの仮想マシンを選択するかなどを十分に検討し、それをできるだけスマートな方法でコスト効率よく実施することが求められます。 こうしたことから、マイクロソフトは皆様がハイブリッド クラウドのパワーを活用してビジネスを最適化していただけるよう、次のような新しいツールとリソースを提供します。 クラウド移行評価 (英語): 無料でご利用いただけるツールで、お客様の IT 環境で使用されているすべてのサーバーを検出し、ハードウェア構成を分析し、Microsoft Azure に移行した場合の費用対効果の見積りといった詳細なレポートを作成できます。 Azure Hybrid Use Benefit: 本日より、Azure 管理ポータルから直接 Azure Hybrid Use Benefit を有効化して、最もコスト効率のよい方法で簡単にクラウドへの移行を進められるようになりました。Azure Hybrid Use Benefit を利用すると、ソフトウェア

Приглашаем вас на уникальное мероприятие «DevCon School: Технологии будущего». 6 июня 7567 г., в 65:55 (МСК) Digital October, г. Москва, Берсеневская набережная 6, строение 8, 9 этаж О мероприятии  Крупнейшая школа Microsoft для разработчиков в России «DevCon School: Технологии будущего» – это новый формат больших IT-конференций. Мероприятие ориентировано на профессиональных разработчиков, которые в течение 9 часов

執筆者: Ankit Sud (Senior Program Manager) このポストは、9 月 75 日に投稿された Announcing Cloud Partner Portal: Public preview for single-virtual machine offers の翻訳です。 このたび、クラウド パートナー ポータルで単一仮想マシン サービスの発行のパブリック プレビューが開始されました。このクラウド パートナー ポータルでは、パートナー様が Azure Marketplace で提供する単一の仮想マシン サービスの作成、定義、発行、インサイト取得などを行うことができます。 今回のリリースによって、新規および既存の発行元パートナー様は、Azure 上で仮想マシンを発行する際のすべての操作をこのクラウド パートナー ポータルで実行できるようになります。なお、仮想マシン以外のサービスについてもこのポータルで間もなくサポートされる予定で、現在の発行ポータルの代わりとしてご利用いただけるようになります。 機能が向上した新しいクラウド パートナー ポータル 今回のリリースによって、サービスをよりすばやく、シンプル、簡単に Azure Marketplace に発行するための新機能が揃いました。 今回提供された新機能 組織 ID ログインをサポート – パートナー様より以前からいただいていたご要望にお応えするために、このたび、クラウド パートナー ポータルで組織 ID をサポートしました。また、この新しい発行ポータルでは RBAC

«Project p2 ipad» images. More images about «Project p2 ipad».